あいさつ

城内小学校のホームページへようこそ

本校は、1902(明治35)年4月1日に岸和田村尋常小学校として創立され、大正12年2月1日に岸和田市城内尋常小学校と改称、そして昭和22年4月1日に岸和田市立城内小学校と改称し、2021(令和3)年で創立120年目になります。地域の皆様に支えられながら、「わが地域の学校」としてかわいがっていただき、本当にたくさんの方のご協力をいただいている学校です。

今年度(2021年度)の重点目標は、「『ともに学び、 ともに育つ』あたたかい学校へ!~一人ひとりが輝き、笑顔あふれ、楽しく学ぶ、大好きな学校を創造しよう~」です。「ともに」の精神で、児童も教職員も保護者も地域も、互いにもちあじを尊重し、一緒に歩んで伸びていく楽しい学校にしたい、という願いをこめています。副題には、小→笑、学→楽、校→好と読み替えた願いがこもっています。つまり、今年の城内小学校は、「城内笑楽好」でもありたいという願いです。

今までどおり、「凡事徹底」を大切にし、くつをそろえる、あいさつをする、チャイムを守るなど当たり前のことや小さなことを大事にしながら、子どもたちが自分に自信をもち、自己肯定感・自己有用感を高めることができるような教育の充実を図っていきます。

また、本校で引き継がれている「3じのアイドルになろう!」を合言葉に、3つの「じ」(じっくり考え、自分から進んで、実行する)、アイドルの「あ」=あいさつのできる子、「い」=いじめ・いじわるをしない子、「ど」=努力をする子、「る」=ルールを守る子、になろうと取り組んでいます。

2021年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

岸和田市立城内小学校 校長 篠本 治久

CIMG9974     CIMG9983