意見書ダウンロード

              ダウンロード

意見書について

児童が感染症にかかった場合は、学校保健安全法に基づく学校長の指示により「出席停止」となります。

①感染症が疑われた場合は、登校を見合わせ、病院の受診をお願いします。

②診断が確定したら、必ず担任へ連絡してください。

③症状がおさまったら、医師に「意見書」を書いてもらってから登校するようにしてください。

*意見書が手元にない場合は口頭で許可をもらったあと登校し、できるだけ早く学校に提出してください。

*医療機関によって、意見書が必要となる場合があります。

*感染症の種類や出席停止期間などについては、こちらをご覧ください。

 

今年度は、インフルエンザと診断された場合、保護者のみなさまが「インフルエンザ療養報告書」を記入して学校に提出をお願いします。

インフルエンザにかかる医師の「意見書」の取扱いについて

R4インフルエンザ療養報告書